ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瀬戸内国際芸術祭2016 小豆島

瀬戸芸 豊島の次は小豆島へ。

自転車移動でまわれた直島、豊島に比べたら広すぎる小豆島。
こんな感じです。

直島 豊島でもじっくりまわったら半日かかりますから、これは日帰りじゃ一部の地域しか行けない。

車で行くことにしました。
朝一から動けるように前日の夜に小豆島入りして宿泊。

フェリーは車込みの値段で往復9千いくらかでした。
車無しだと大人片道690円。
往復売ってなくて片道1330円の豊島アクセスがいかにコスパ悪いか分かりますね←根に持ちすぎ


以下、画像。













劇団員が期間限定でやってる喫茶「ままごと」で朝食。


俳優だけに女性スタッフが美人で得した気分に。















昼食は有名カフェ忠左衛門。

道中が車がすれ違えないレベルの狭さでヒヤヒヤしました。




車移動は大正解でした。
時間(バス利用した場合)気にしなくていいし、どこにも専用駐車場あるし。
(色々な作品を鑑賞することができたと思いますがおそらく小豆島全作品の6割程度でしょう)


瀬戸芸で直島 豊島 小豆島と行きましたが
小豆島が一番楽しく(ストレス無く)行動することが出来ました。


2016瀬戸芸日記はこれで終わり。
次回の瀬戸芸は別の島も もちろん行きます。



スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/02/15(水) 21:06:20|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0

瀬戸内国際芸術祭2016 豊島

瀬戸芸 直島の次は豊島へ。

船チケット、片道1330円。
高い上に往復切符は販売していない。(直島は往復990円で販売している)

直島と同じくレンタサイクル(ママチャリ)でまわりました。
が、めちゃめちゃきつかったです!!道中が坂道(山道)ばかりなので。
秋なのに滝のような汗かきながら芸術鑑賞しました。
これから行く人には電動自転車をオススメします!
(注 電動レンタルの絶対数少なめ ピーク時期だと午前中に行っても全滅してるらしいです)


以下、画像。





↑ここまでが豊島美術館とその周辺。












とにかく豊島美術館が強烈でした。
素晴らしかったです!!

美術館ですが絵画を展示してはいません。
白い洞窟のような空間に水が滴っているのを眺める美術館。
(私が文字にしたらショボくて悔しい)
(撮影禁止でお見せできませんがググれば画像出てきます)


次回、小豆島。



【余談】
いや、豊島運営に対する愚痴なんですけど(また愚痴かよ)。

帰りの船チケット買うのに1時間並びました。
乗船時間の30分前に並んで乗船時間を越えて、1時間です。

(乗船時間越えて臨時便出してました)
私が並んだ時点で100人くらいしか並んでなかったのに、手際の悪い応対してたのでしょうか?窓口はひとつでやってました。
直島みたいに大型フェリー出してない上に(豊島の船はキャパ70程度)往復券売っていないのでこちらには選択肢ないっていう。
非常に腹が立ちました。
なぜ往復券売らないんだろう?なぜこんな手際悪いんだろう?その上の高い値段設定。
改善されないのであれば豊島には二度と行くことはないでしょう。




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/02/14(火) 19:33:38|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0

瀬戸内国際芸術祭2016 直島

初瀬戸芸。初直島。
秋期にやっと行くことが出来ました。(なぜか秋期まで腰が重かった)

高松からフェリーで約1時間。往復990円。安い。
私はレンタサイクルで島内移動しました。
(直島は徒歩でまわることも可能です。時間がある方はどうぞ)

以下、画像。






















李禹煥美術館とベネッセハウスミュージアムが特に良かったです。

直島といえば地中美術館ですが、
私は地中美術館のシステム
(チケットに限りあり。売り切れたら何時だろうがガラガラだろうが入れない!)
を知らず、せっかく行ったのに入れませんでした。
瀬戸芸中の日曜だったんです。予約するべきでした。
なお、売り切れていたら高松フェリーの受付の時点でスタッフが伝えてくれます。そこは親切。
(昼前のフェリーの受付で知らされていました。チケットが少ないのか人気過ぎるかはわからん)
次回の瀬戸芸までには改めて行こうと思ってます。

アートの島 直島
楽しかったです!
アート好き、旅行好き、香川県民、なら 一度は行くべきです。


【余談(?)】
この後私は豊島、小豆島と行くんですが
瀬戸芸通して大きな不満点があります。
それは

「撮影禁止作品が多すぎること」

なんと屋外の作品も撮影不可なのがけっこうあります。
色々な芸術祭に行きましたがここまで厳しいのは初めてです。
(むしろ他の芸術祭で 撮影禁止なんてあったかな?)
次回は改善してほしいものです。




  1. 2017/02/12(日) 20:22:14|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。