ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

映画「ゴーン・ガール」感想





「ゴーン・ガール」 (原題「GONE GIRL」)

デビッド・フィンチャー 監督作品(今作がちょうど10作目)

主演 ベン・アフレック ロザムンド・パイク


【あらすじ】
 「飼い猫が外に出てきている」と近所から電話があり、帰宅したニック。
家の中が荒れている事に気がつく。妻がいない事にも…。

【感想】
話が二転三転とし、最後のワンシーンまで気が抜けないサスペンス。
世界中で大絶賛されているのも頷けます。
ロザムンド・パイクの鬼気迫る演技、お見事。
フィンチャー節ももちろん炸裂。(ダークな映像やトレントレズナーの音楽など)

ここ1年くらいでは間違いなく一番面白かった映画。観る本数少なくなったから説得力ないけど。
個人的フィンチャーランキングでも5位以内には入ります。
(1位「セブン」2位「ファイトクラブ」は不動)


↓「続きを読む」クリックで疑問点と不満点。ネタバレ少しあり。






【“映画「ゴーン・ガール」感想”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

  1. 2015/04/18(土) 15:32:54|
  2. 映画レビュー
  3. | コメント:0

映画「ゼロ・グラビティ」 感想

(パンフレット画像)

「ゼロ・グラビティ」(原題「GRAVITY」)

【あらすじ】
宇宙での任務中、予想だにしない事故により
ライアンとマットは絶望的な状況に追い詰められる。

【感想】
(劇場3Dで鑑賞)
大胆に言い切ってしまうなら…
これは
映画ではなくアトラクション
90分間のアトラクション
「「ゼロ・グラビティ」って観た?」と聞くのではなく
「君はもう「ゼロ・グラビティ」を体感したのかい?」と聞くべき映画。
(注 座席が動いたりはしません)

それくらい
映像美と3D演出が素晴らしい作品。
(その為にご都合ストーリー展開が少しあるのは許容範囲)

さらに大胆に言い切ってしまうなら、
この映画を映画館(3D必須)で見逃してしまったなら
レンタルなどで無理に観なくていいです…。
…おーっと営業妨害!

映画館に行けなかった人
ブルーレイ(発売したら)を買ってハイスペック環境で鑑賞しましょうね。
(しょぼ環境なら無理して観なくていいって本当に思う)


主演の2人(ジョージ・クルーニーとサンドラ・ブロック)、
ベテラン名俳優っぷりに磨きがかかりましたね!
特にジョージ・クルーニー、本当にかっこよかった。






テーマ:3D映画!! - ジャンル:映画

  1. 2014/01/17(金) 02:39:32|
  2. 映画レビュー
  3. | コメント:0

映画「パシフィック・リム」感想


「パシフィック・リム」 (原題「Pacific Rim」)


【あらすじ】
突如現れたkaiju(怪獣)に対して
人類は、巨大人型兵器で対抗することにした。


【感想】
面白かったああああああ!!!!
夢!これは夢が詰まった作品。
男たちの夢。子供たちの夢。
そして希望!


「でっかいロボットを操縦して悪い怪獣を倒す!」

ただこれだけの為に(失礼)
巨額の制作費を投じて作られた娯楽超大作!!
ハイクオリティ スーパーエンターテイメント!


「ゴジラとかガンダムとかエヴァとか興味無いし」
って人以外は、みんな楽しめるはず。

【個人的に良かったところ】
・殴り合い戦闘。
・敗北からストーリーが始まる。
・主人公が無名俳優。








テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2013/12/13(金) 19:57:10|
  2. 映画レビュー
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad