ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

PS4 「ダイイングライト」感想


PS4 「ダイイングライト」 (DYINGLIGHT)


【感想】
血の色が緑色に表現されるという、日本独自の規制がかかっていたが
ユーザーからの強い不満の嵐により、
発売後一ヶ月超えてから結局血の色を赤に戻した(?)、という非常にもったいないことになったゲーム。
アマゾンレビューでは全員が血が緑について不満を述べています。
規制案がどこから出たのかは知らないが、不満が出ないとでも思っていたのだろうか?

でも私は実は「血が緑」がそんなに気になりませんでした。
そういうもんだと思ってやってたら、いつの間にかそれがナチュラルになってた。



ゲーム性について。

オープンワールドであちこち行ってアイテム収集、
主人公を成長させて武器強化もして
ゾンビたちをフルボッコにする。
マルチ協力可(これがよく出来てる)。
ゾンビ側モードも搭載。
やりこみ要素満載!
爽快!
ストーリーもグラフィックも文句なし。
高評価なのも頷けます。



・個人的不満点

不満 1
 3D酔いしやすいこと
個人差はもちろんあるでしょうが
一人称視点で建物の段差などをめまぐるしく移動しまくるゲームなので私は気分が悪くなることが多かったです。


不満 2 (これが最大の不満)
 行くべき場所への入り口が毎回意図的に不親切にしてある
例えば
「~へ行って~取ってこい」というミッションがあったとして
その建物が3階建てでドアも窓もいっぱいあるのに
入れる場所は、とある窓ひとつ。なのでそれを必死に探す。(その間もゾンビは襲ってくる)
↑これが毎回毎回続きます!
私はこれで非常にストレスが溜まりました。自由度高いゲームなんだからそういうのも自由にさせてほしかった。


不満 3
 とある重要パートでQTEが出てくる
QTEなんか「好き」とか言う人まずいないのに
なぜ未だに一部のメーカーが取り入れるのか、理解に苦しむ。
QTE出すなら 敵が理不尽に強い とかの方がマシ。


総合的にはかなりオススメです。
血の件で中古でも多く出回っているので今が買いかも。






スポンサーサイト

テーマ:PLAYSTATION®4 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/05/28(木) 19:34:43|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

PS4購入。

2015年3月、PS4を買いました。

ソウルシリーズでおなじみフロムソフトウェア最新作
「Bloodborne」
をプレイする為に。

現在、↑は2周目にチャレンジ中、(感想は後日)
新たに「Dyinglight」、「テラリア」も購入。
これからもマルチプレイ可能なソフトばかり購入する予定です。
フレンド絶賛募集中。



というわけで
PS3とXBOX360からは卒業することになりそうです。
(PS3で唯一最近までずっとやっていた「DARKSOULS2」もPS4で完全版が発売されたからなあ)
今までありがとう。おつかれさまでした。

売るか・・・。




テーマ:PLAYSTATION®4 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/04/30(木) 19:11:35|
  2. ゲーム
  3. | コメント:4

iPad mini でプレイしたゲーム 3

2014年1月から12月にまでに
ipad miniでプレイしたゲームのレビュー。(2014年1月~12月)


・「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」
モンスターによるモンスター集めRPG。
パズドラなどと違うのはダンジョン移動(探索)が手動なこと。
これが最終的に面倒くさくなり、やめました。
(自動的に敵と遭遇するパズドラのシステムは偉大かもしれない)
そしてなにより、ガチャ課金ゲー


・「スクールガールストライカーズ」
「ラノベスタイルRPG」らしい。
戦闘にプレイヤースキルは必要なく、自動で勝負が決まります。
結局課金で強い武器ゲットしたもん勝ちゲー。課金ゲー
ただ、キャラデザインは良い。この手のゲームにしては顔書き分けもよく出来ている。


・「戦争でのライバル」
ipad mini でいくつかFPSやTPSをプレイしましたが、
これが一番操作しやすかった。仕様的に(自動で撃ってくれる)。
ですが「面白いか?」と聞かれたら「そうでもない」と答えざるを得ない。
自分が敵を倒した!っていう爽快感がない。
 タッチパッドでFPSをしたら、やりづらくて面白くない。が、親切設計なのも面白くない。
結論、FPS・TPSなんかipadでするもんじゃない


・「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」
ジョジョファンホイホイ課金ゲー
ジョジョ好きじゃない人には何の魅力もない、模倣ゲーム。
ジョジョファンの私でも、落としたその日に消しました。


・「ぷよぷよ!!クエスト」
ぷよぷよですがリアルタイムで落ちてこないぷよぷよ。
システムはパズドラ。
もうなんか、パズドラやん。
ですが、プレイ(連鎖)中の爽快感やキャラデザインのクオリティは
さすがSEGA。といったところ。


↑ ここまで消したゲーム。

↓ 私のipad miniに、今も入っているゲーム。

・「Deemo」 (有料)
哀愁漂う音ゲー。
世界観が好きでたまにプレイしています。

・「The Room」 (有料)
いわゆる脱出ゲームですが
グラフィックが綺麗なので残しています。

・「MHP2G」 (有料)
シリーズ初プレイ。
何が面白いのか未だに全く分からないがせっかく買った(1600円)ので残しています。
とにかく難しい。
敵にロックできないのは私のようなダクソデモンズプレイヤーからしたら苦痛そのもの。


・「Free Fall」
「アナと雪の女王」のパズル。
映画は観ていませんがこのパズルは面白くてほぼ毎日プレイしています。
鬼畜なステージもありますが何回もやっていたら、だいたいクリアーできます。
(私は今177面)


・「一億人のテキサスポーカー」
「テキサスホールデム」ルールのオンラインポーカーゲーム。
今一番プレイしています。
課金、特に必要無し。
スタミナというクソ要素も、もちろん無し。
必要なのはプレイヤーのポーカースキルのみ。
そして一文無しになったとしてもお金は常にもらえる親切設計。
オンライン環境問題無し。
誰か一緒にプレイしませんか?


【結論】
数多くある、
ガチャで課金を煽るようなゲームは(特にRPG)
二度としない(落とさない) と決めました。
落とす時に有料のゲームの方がはるかに良心的でフェア。





テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/12/20(土) 19:38:48|
  2. ゲーム
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad