ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

分岐点 その後

(この話、過去の記事の「分岐点」参照(後日、○○は許されませんでした))
(うちの会社の規定の参考までに「身だしなみ(笑)」も参照」

結局、
別の仕事を探すことにしました。
辞めます。

会社側の要求を飲むのは
「可能」
ですが、
(会社側が、「簡単」って思ってるのに殺意を抱く)
仮に会社の言う通りにしたとして、
定年まで働こうが、途中で辞めようが、
傷が一生消えないのは変わりありませんから。
「出世したけりゃ自分の体の一部を苦痛を伴って汚くしろ!」
なので。

はい。
俺の○○を、本社にあえて暴露した上司のことは一生恨みます。
(この人のせいで1年以上、年収と地位を蔑ろにされた)
(日常で差し支える○○なら別ですが俺はそうじゃない)
これ以上は子供じみた愚痴なのでやめときます。


これよりは↓現実的な話を。

もし仕事変わるなら、
今の職場よりメリットがないといけない。

今の職場の良いところ
・接客業かつ忙しいので時間が経つのが早い
・家からかなり近い(車でも自転車でも10分かからない)
・それなりに給料が良い(福利厚生含め)
・人間関係がうまくいっている(俺はどこでもうまくやれる自信はあるが)
・会社の将来性がある

(○○消せば)
・ボーナス入る
・転勤でも寮完備
・幹部候補

これから、
上記のいくつかをクリアしている職場を探します。
全部クリアしているのは多分ない。
(まあデメリット挙げても色々ありますが)

近日ハローワークに行きます。


「30代で資格無し高卒」
相当厳しいよね。





スポンサーサイト

  1. 2008/08/31(日) 01:02:47|
  2. 日記
  3. | コメント:2

TAKING BACK SUNDAY 「TELL ALL YOUR FRIENDS」

エモ名盤百選 その30
Tell all your friends
TAKING BACK SUNDAY 「TELL ALL YOUR FRIENDS」

ニューヨーク出身 5人組によるファースト。
ツインボーカル(ギターがメイン歌える)が特徴。
壮大かつ、泣きの展開多し!

荒々しくも感情的なボーカルが涙を誘う。
(元ベーシスト)
(イケメン)
(マイクを投げまわすパフォーマンスが有名)

代表曲であり、
PVが映画「ファイトクラブ」をベースにしている、

「CUTE WITHOUT THE E」

は、エモファンの心を揺さぶり続けます。
必聴。

キャッチー度 ★★★★☆
泣き度    ★★★★☆
知名度    ★★★☆☆
ラウ度    ★★☆☆☆






  1. 2008/08/25(月) 21:44:16|
  2. エモ名盤百選
  3. | コメント:0

小説「新世界より」

新世界より
「新世界より」 貴志祐介 著
(ユージーが一番好きな作家)

【あらすじ】
大阪で串カツ食べて通天閣見て・・・。

【あらすじ】
未来の日本(1000年後)、
人類は進化を遂げて、能力を発揮できるように。
決して人に対しては使えないサイコキネシス、
「呪力」
という名の超能力を。

多大なる才能に恵まれた、若い主人公達。
それを支配する大人達。
人類を脅かすモノ達。
全てが交錯し、やがて驚愕の展開へ。

【感想】
貴志先生はやっぱり凄いです。
密室殺人の次にSFモノとは。
文章力と情報量に脱帽。(寡作なのもしょうがない)
巧すぎて、どのシーンも読みながら映像で思い浮かべれるんですよね。

ただ、今作はサクサク読めませんでした。
読破まで何日も費やしました。
展開が少しゆるく、投げっぱなしな部分や、
SFなのが(ハリーポッター的内容)要因かと。

読みやすさ
★★★☆☆


【余談】
ユージーによる
貴志祐介作品ランキング

1位 「天使の囀り」(ダントツ)
2位 「クリムゾンの迷宮」
3位 「黒い家」
4位 「青の炎」
5位 「狐火の家」
6位 「新世界より」
7位 「硝子のハンマー」
最下位 「十三番目の人格 -ISOLAー」





  1. 2008/08/21(木) 01:18:59|
  2. 読書
  3. | コメント:4
次のページ

FC2Ad