ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

告白ポエム 3

僕は誰かの隣にいたい。

誰かのそばにいたい。

そう。
君の近く。
あの人の近く。


君の気持ちは分かってるつもりさ。
ただ僕は誰かの近くで休息したい。安らぎを得たい。

君の近くで居たいのに。
離れてしまうのは僕。

僕、真っ先に誰かの元へ向かいたいのに。
人間って不思議だね。


いや、正直に言おう。
君がいない方が僕は幸せだ。君も、他の人もいない方がいい。
君の近くの空間が僕を求めてたら、君の隣へ僕は向かう。



(本題)
電車(など)で
隣に誰も座らせまいと、
座席に荷物置く人。
許せん!!!!

先日電車乗ったんですが、
その自由席の車両、
全50席くらい、乗客30人未満。
で・・・・空席無し!!!
(トイレに行ってる人を見越してもおかしい)
ほぼ全員が荷物で隣の座席を防御してました。

ブチギレ寸前でしたが相手が特定多数すぎて
泣き寝入りです。

多数の中、席外してるだけの人もいる中、(けっこう皆こっちの様子を窺ってる)
誰に「座りたいんで荷物どけてもらえませんか?」と尋ねたらいいのか?
結局
隣の車両に移動したら運良く一つ空いてたのでそこに。

俺は
どんな大きい荷物所持でも隣は無理やり空けます。
それが普通だと思ってます。




スポンサーサイト

  1. 2008/09/29(月) 00:33:44|
  2. 告白
  3. | コメント:2

母校、善通寺西高に突撃!

(写真追加しました)

我が母校
香川県立善通寺西高等学校
に行ってきました。
(ユージーはここのインテリアデザイン科卒)
卒業以来。実に12年ぶり。
善西

善西1


受け付けで入校許可証みたいなのを首から下げて、
校舎内を見学させてもらいました。体育館や職員室も入りました。

知ってる先生は今や1人もいませんでしたが、(そのかわり同級生が先生になってた)
f先生とy
(先生(同級生)とユージーの談話の様子)
学校内の空気を味わうだけで
ノスタルジックかつセンチメンタルな気分でいっぱいになりました。
・・・この10年くらい思い出さなかった高校時代の話を思い出したり。(けっこう忘れてるもん)
・・・妙に人恋しくなってみたり。(旧友に連絡取りたくなってみたり)
・・・現役の女子高生見て興奮したり。(ねーよ)(あるある

皆さんも母校へ行ってみては?
新しい発見は無いかもしれないけど、温かい気持ちになれます。




香川県立善通寺西高等学校は
来年の三月をもって閉校となります。




  1. 2008/09/26(金) 02:10:13|
  2. 日記
  3. | コメント:6

小説「ターン」

ターン
「ターン」 北村 薫 著

【あらすじ】
交通事故をきっかけに
「自分以外に人間が存在せず(いるかもしれないが)、
一日が過ぎるとまた同じ日のある時刻に戻ってしまう」
という永久ループに入り込んでしまう主人公。
・人はいないがお店など無人のままあるので食料には困らない。
・怪我や病気でもその日が過ぎればまた健康な状態の自分から始まる。(記憶は残ってる)
・もちろん建設的なことをしても残らない。

同じ日を150日繰り返した時、それは突然訪れる。


【感想】
非現実的な設定の
恋愛小説。
サスペンスの要素もあります。

語り手と主人公が会話しながら物語が進んでいくのが個性的です。
主人公のキャラもほんわかしてて好感が持てます。
後味も良い。(もう少し説明とエピローグ的なのが欲しかった)

ただやはり恋愛モノなので個人的フェイバリットではないです。

読みやすさ
★★★☆☆
ちょっと意味が分からないところがありました。





  1. 2008/09/24(水) 22:37:59|
  2. 読書
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad