ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

愛媛県旅行 後編

続きです。
「さすらいユージー 旅情編 in松山市」

松山城へ。
松山城 乾櫓
ハアハア言いながら山道を登り天守閣まで。
松山城 ロープウェイ
大半の人はロープウェイで地上から天守閣まで。
これは怖い!!歩く方がええわ!
(ちゃんと大人数用のもあります)

松山城天守閣
天守閣

松山城天守閣内部
天守閣内部

松山城 天守閣1
松山城 天守閣3
松山城 天守閣4
天守閣内から見た景色
ナイス景色。
松山って都会ですね!
中国四国地方で一番なのでは?(広島か?)

松山城を出た後
商店街をウロウロし、
(画像は無し)
行きたかった・・・、
「子規記念博物館」「坂の上の雲ミュージアム」には
暑くて疲れてめんどくさくなった為
諸事情により
行くの中止。

松山城と同じく本命である
「伊丹十三記念館」
に行きました!
伊丹十三記念館
真っ黒い建物。街中をちょっとだけ離れた場所に君臨。異様な空気(オーラ)を放ってます。

結論から言いますと
伊丹十三記念館・・・
・・・めっちゃ楽しかった!!
愛媛県観光で最高の思い出。

素晴らしい!
何が素晴らしいって、伊丹十三本人の偉業!
こんなマルチな人とは知りませんでした!
「マルサの女」や「タンポポ」がまた観たくなりました!!
おっと。
記念館のクオリティじゃなく、本人の話になってきた。(本当に凄い人です)

記念館、オススメです。
愛媛県観光で代表的スポットと認定します!
伊丹ワールドを最高に満喫できて800円!(入場料800円 グッズあり)
伊丹十三記念館 中庭
中庭
伊丹十三記念館 車
伊丹十三氏が乗っていた車 「ベントレー」
(残念ながら展示室等は撮影禁止)

愛媛県旅行。
というか一人旅。
有意義でしたー!!
次はどこにしようかな。

【おまけ】
松山城 ユージーと他人
ユージーと他人ユージーとマドンナと坊ちゃん
何のグループか分かりませんが天守閣下でサービスで撮ってくれるみたいです。
ありがとうございます。




スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/06/29(月) 22:46:44|
  2. 旅行・観光
  3. | コメント:0

愛媛県旅行 前編

一人ミッション再開。
久しぶりに一人旅行きました。

「さすらいユージー 旅情編 in松山市」

四国で観光ミッションしてないのは高知と愛媛ですが、
圧倒的に都会だから。
諸事情により、
愛媛を選びました。

松山市まで片道100キロ以上。(車です)
(一年前、実際行こうとしてあまりの遠さに引き返しました)
景色(特に海)と建物(特に工場)を見たかったので高速道路は使わず。
しんどかったですけど意外とすんなり着きました。


駅前観覧車
松山市駅前

松山市駅
松山市駅

「松山市駅」の近くに「松山駅」があるんです。ややこしいですね。
「松山駅」の画像は
そこまで歩くのめんどくさかった為
諸事情により
ありません。

観光と言えば個人的に一番に来るのが「文化遺産」。
(グルメや買い物、最新アミューズメント等は後回し)

まずは
松山城に隣接する
「松山城 二之丸史跡庭園」を観てまわりました。
入場料、
100円!!
安い!!
二之丸室内
入場してすぐの室内
自動販売機と扇風機が
雰囲気ぶち壊し
なんともいえない風情を・・・。

二之丸 池
いざ庭に出ると別世界。

二之丸 流水園1
二之丸 流水園2
「奥御殿跡流水園」
部屋の間取りの中に流れる水。
綺麗でした。

二之丸 大井戸
「大井戸遺構」
残念ながら立ち入り禁止。

自動販売機でジュース買うより
安い値段でこのクオリティ!!
これぞ極上のコストパフォーマンスと言えよう!
だからあの自動販売機も撤去してください。

後編に続く!!
(松山城、伊丹十三記念館)




テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/06/28(日) 22:07:41|
  2. 旅行・観光
  3. | コメント:2

コロナ 缶

corona extra
Corona Extra 缶 
飲みました。

まさかコロナビールに缶が出てるとは。
ちゃんとライムも付いてるし。
(コロナはメキシコのビールで、通常はビンで発売されている)

ええ。飲む前から分かってましたとも。
ビンで飲んだ方が美味いことを。

でもビンの方が高いんですよね。
だから
缶で買って自前のグラスで飲む。

そろそろ
コロナの本当に美味しい飲み方が
分かってくる頃な(コロナ)のかもしれない。




  1. 2009/06/26(金) 00:52:26|
  2. お酒
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad