ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

Old Maid

最近友人達と家で呑む時

トランプ

をやります。

何気に内輪でブームです。

かなり楽しい!盛り上がる!
エキサイティン!! (3Dアクションゲーム!)

特にババ抜き。
これ最高。

ババ抜きの何が楽しいって・・・
心理戦。

心理戦含め色々な戦法や作戦があります。

「ジョーカーを高く構えて取りやすくさせる作戦」
これはまず通用しません。

「ジョーカーを取っても動揺しない」
これは取ってもらった方の反応で分かるかも。

ユージー達のババ抜きは
もっと巧妙な心理戦を見せます。

「「お前がジョーカー持ってるやろ?」とか言う作戦(実は俺が持っている)」

「あきらかにジョーカー持っていない人からひく場合にも緊張する作戦」

「ジョーカー持っていないのにひかれる時「あー!!」とか言う作戦」

「酔わせる作戦」

「軽くイカサマ作戦」

てな感じです。高度な心理戦ですね。


ちなみに罰ゲームがありますが、
たいしたことではありません。
負けた人は
「最近○○だったこと」「最近思うこと」等を
話すだけ。
(テレビの「ごきげんよう」みたいな感じ)
なんという大人な飲み会。
(「一気飲みなんて論外」な人達が集まってます)

皆さんもたまにはトランプやってみてください。


NINTENDOのトランプ愛用しています。



スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/27(金) 02:13:50|
  2. 日記
  3. | コメント:2

楽しい休日

普段のユージーの生活。

仕事→終わったら一人宅飲み→寝る
→起きたら仕事の準備→仕事

こんな感じです。

メインは
「仕事」では無く「一人宅飲み」です。
そう。「家で一人酒」です。
これが好きでしかたありません。
これの為に仕事をしていると言っても過言ではないでしょう。

一人でビール呑みながら
ネットやゲームをする。音楽を聴く。漫画を読む。映画を観る。
幸せです。
これがねー。
(共感できない人が多数かと)
なんの強がりでもなくて。本当に有意義なんですよ。

決して寂しくない訳ではないんですが。
俺、
「寂しい」「人恋しい」とあまり思わない人間だと思います。


昨日、休日で
大阪の親友達と久しぶりに呑んだんですが
最高に楽しくて。

「あれ?俺、実はずっと人恋しかったんじゃないの?」
と思ってしまいました。

寂しいから一人で酒を呑む。~
~呑んでる時は楽しいから寂しいと思わない。
こんな循環?

まあよく分からんけど
大阪で食べて飲んで
色々話して。
最高に有意義な休日を過ごせたことは確かです。

「大阪で住めばいいのに」(ボソ)


091125_1652~010001
大阪でブラブラしているユージーとその親友。




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/26(木) 03:29:00|
  2. 日記
  3. | コメント:3

小説「バトルランナー」


「バトルランナー」(原題 「THE RUNNING MAN」) スティーブン・キング 著(1982年作品)

【あらすじ】
貧乏人の主人公ベン・リチャーズは、
幼い娘の病気治療代の為
「ラニング・マン」というテレビ番組のゲームに挑戦する。



【設定】
舞台は2025年。失業者だらけの世界。テレビが国民の娯楽の主流。
「ラニングマン」は数ある娯楽ゲーム番組のうちのひとつ。
参加者(チャレンジャー)には、審査を通れば誰でもなれる。

「ラニングマン」のルール
・参加者は全国(米国)のどこへ行ってもいい。自由。
・全国の視聴者に、参加者が素顔を晒した後、ゲーム開始。
・ゲーム開始前、参加者は「非国民的」な扱いで報道される。
・参加者は関係者に捕まったら、殺害される。
・一般人からの密告捕獲は当たり前。ギャラが出るので。
・参加者が一定期間(一か月)逃げ切ったら多額の報酬。
・参加者は自分を撮影したビデオを定期的に本社へ投函しなければならない。

要は、逃げ切ったらいいんです。
誰にもばれずに民家などで匿ってもらったら大金持ち。
(簡単そうですが作中はそう簡単にいきません)

【感想】
天才スティーブン・キング。すさまじい発想力ですね。
「死のロングウォーク」も凄かったですが
今作も常人には到底考え付かない設定。
「貧乏人が金目当てに命がけでゲームに参加」って「カイジ」を思い浮かべますが
「カイジ」よりずっと昔の作品ですね。

全体的にダークで退廃的な内容。
読んでスッキリする作品でないことは確か。
後半はちょっときつかった。

個人的にはシリーズ化、
または忠実な映画化、
してほしい作品です!!
(映画「バトルランナー」は、設定がかなり違います)
こんな面白い設定、
これで終わらすのはもったいない!

読みやすさ
★★★☆☆




テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/11/24(火) 02:42:04|
  2. 読書
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad