ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

小説「シャドウ」

シャドウ
「シャドウ」 道尾秀介 著 (副題 「WHO'S THE SHADOW?」)

第7回 本格ミステリ大賞(小説部門)受賞作品

【あらすじ】
「人は死んだらどうなるのか」
小学2年生の凰介は母に質問した。

凰介が小学5年生になった時、母は病死した。
それからというもの
不可解な出来事ばかりが起こるようになった。

【感想】
今最も売れていて注目を浴びている作家の一人
道尾秀介氏の初期(?)作品。

読みやすさ
★★★★★

とにかく読みやすい!!
誰でもすぐに読破できることでしょう。
・上手な文章
・専門知識の分かりやすい説明
・少ない登場人物(ミステリーでは諸刃の剣ですが)
・気になる伏線がいっぱい
読みやすさ要素MAX。

そして
・スッキリな読後感
著者の
「向日葵の咲かない夏」
伏線多めのわりに
個人的にはすっきりしない結末でした。
「シャドウ」
は違います!
ラストはめちゃめちゃすっきりします。
「あれって結局何だったの?」とか思うことはまず無い。

その分
強引な展開があることも一応書いておきます。

ミステリーだから
どんでん返し、あります。
騙されます。
(とあるネタバレは途中で分かりました)

余談ですが
映像化が楽な作品ですね。



スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/12/31(木) 03:45:44|
  2. 読書
  3. | コメント:0

【食べ歩き】 ウェンディーズ 京都店

さようなら ウェンディーズ。


日本でウェンディーズが食べられるのもあと数日。

予告通り行って来ました。

京都で唯一のウェンディーズ
Wendy's 京都 桂南店 (ダイエー)



注文したのは、
ラストを飾るに相応しい
スーパーメガウェンディーズ(閉店前緊急企画で復活)(単品550円)のセット。
フレンチフライをチリチーズフライに変更で980円。




くぱぁ

これがスーパーメガウェンディーズ。

肉ってレベルじゃねえぞ!!!

バンズの下にはレタス、トマト、オニオン
チーズ2枚、100グラムのお肉3枚!

ボリュームありまくり。
満足満足。

・・・食べてからふと思った。
「最後なら、こんなでかいの食べるより色々なメニューを複数味わって食べる方が良かったのでは?」


・・・べ、別に心残りなんて無いんだからねッ!

あなたも最後に行ってみては?
特にチリチーズフライは他では味わえない(?)ですよ。
食べ納めのお客様がやはり多いので混雑は覚悟の上で。


日本ウェンディーズ様。
今までありがとう。
そしてご馳走様でした。
また会いましょう。

【余談】
前回、
「ウェンディーズとWindowsの語呂が似ている」と書きましたが
どちらも
「閉じることがある」
なんとも悲しい皮肉。




テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/29(火) 22:19:56|
  2. グルメ
  3. | コメント:0

2009年 まとめ

2008年最後の日記で
「来年は転職して、また一人暮らししたい」みたいに書きましたが
それが実行できた2009年。
大阪から香川に戻った2006年みたいに節目の年になりました。

バンドが消滅したり(俺の引越し以外にも原因あり)
京都への引越し、その後の就職活動等で貯金が激減したり、
サマーソニック09(三日間)行ったり
色々ありましたが

今年、2009年一番の思い出は

「観光」

です。

特に
「山口県下関市 角島への観光」
です。

角島への一人旅、楽しすぎました。
本当に心に刻まれた思い出です。


山口県 角島
(これが角島)

来年はもっと観光します。
記事をお楽しみに。
バンドもするかもです。


(注 今年最後の日記ではありません)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/29(火) 02:31:35|
  2. 日記
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad