ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

【食べ歩き】珍元

京都市中京区、四条大宮駅近くにあるラーメン屋(中華そば屋)
珍元
に行ってきました。

歴史のあるお店です。
店構えもこれ以上無いくらい昭和風。

15時頃行ったんですが
常連のお客が数組いて(カウンター席のみ)
店主一人(女性)がそれぞれと会話しながら調理してました。
かなりアットホームな雰囲気。
常連の人達も餃子とビールだけ注文するなど、
まるで会話を楽しみに来たみたいな感じでした。

チャシウ麺 大 650円 を注文。(「チャーシュー」ではないんです)


安い!!並が450円。
今時のラーメン屋では絶対考えられない!
チャーシュー麺なんか高かったら1000円近くするところもあるでしょう。
珍元、値段だけでもかなり好感持てるお店です。

味は
醤油系で背脂効いた、昔ながらの中華そばです。
細麺で薄切りチャーシュー。
京都ではおなじみのタイプ。

味はどストライクではなかったけど
安さと雰囲気が他には無いのでまた行きます!

【余談】
この珍元というお店、
邦画の傑作、伊丹十三監督作品「タンポポ」
のモデルになってるみたいです。凄いですよね。

ですが
映画「タンポポ」のwikipedia見たら、違うお店書いてた。
どうなんだろう?



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/10/30(土) 02:02:55|
  2. グルメ
  3. | コメント:0

【食べ歩き】Ja Doo

京都市北区にある、蕎麦屋兼居酒屋の
Ja Doo
に行ってきました。


和風ですが店名はアルファベット。(「邪道」からきてるらしい)
お店の隣には川が流れていて良い感じ。
(昼営業もやってます)

勝手にコンセプト「居酒屋として楽しんで最後に蕎麦食べよう」
というわけで一人居酒屋。



つきだし。
そして数年ぶりに焼酎(芋)を飲む。

この時、お客は
俺と二人連れの2組のみ。どちらもカウンター席。

一人居酒屋って絶対手持ち無沙汰になるんですよね。
初めて来た店なら特に。
喫煙者ならタバコばかり吸うでしょう。
俺もすぐに困って携帯見たりしちゃったりなんかして。

ここは
店主が素晴らしい。
ちょくちょく話かけてくれました。
一人居酒屋のデメリットを分かってらっしゃる。

終始JAZZが流れているお店なので
JAZZの話聞いたら色々教えてくれたり。

店主、
二人連れ(常連?)と会話しながら
時おり俺にも話しかけてくれたり。
二人連れとの会話なのに
俺に「~ですって。どう思います?」みたいにふってくれたり。
しまいには4人で会話しました。


だいぶ酔っ払ったのでシメのお蕎麦を注文。
ざるそば 680円


美味い!!
味わって食べればいいのに
かきこんで食べ終えました。
蕎麦にもカテゴリーがあるみたいですがそんなのは分かりません。
コシがある麺、とは思いました。


料理やつまみ美味しかったし店主は適度にフレンドリー。
また行きます!(だれか一緒に行きましょう)




テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2010/10/23(土) 02:03:49|
  2. グルメ
  3. | コメント:2

小説「白銀ジャック」

白銀ジャック
「白銀ジャック」 東野圭吾 著

【あらすじ】
とあるスキー場に脅迫状が。
「三日以内に三千万円を用意すること。ゲレンデにはタイマー付きの爆発物が仕掛けられている。
 我々は遠隔操作によっていつどこからでもタイマーを作動することができる」




【感想】
個人的には
東野作品の中でかなり下位に入ります。

中だるみあり。
人物像が分かりにくい。
展開がかなり強引。都合よすぎ。
ぶっとんだ行動をする(した)一部の主要人物。

暇つぶし
として読むには良作。

読みやすさ
★★★★☆







テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/22(金) 02:28:08|
  2. 読書
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad