ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

クチャラーが入社してきたでござる。

うちの職場に
クチャラーが入ってきました。

【注】
「クチャラー」とは、(「クチャ男」とも言う)
食事中咀嚼する際に「クチャクチャ」と必要以上に音を立てて食べる人のこと。
ガムを噛む時の過度な「クチャクチャ」や
爪楊枝使う時の「チッ、チャッ」とかもこれに含まれる。
なお、麺類をすする際の「ズルッ」はこれに含まれない。


その
入社したばかりのクチャラー、
俺と同世代の男性なんですが、
食事中は、「クチャクチャ」と音を立てて食べ、
食後、タバコ吸いながらなぜか口を「チャッ・・・チャッ」っと鳴らすんです。

クチャクチャ、大嫌いです。
不快極まりないです。
飯が不味くなりまくりです。
せっかくの有意義な食事時間が台無しです。
滅茶クチャです。

「クチャラー」、
外食時、中年男性などによく見かけられますが、
いったい何なんでしょうか?

病気などで「口を開けながらでないと食事できない」ならもちろん許す。
単なる無意識なら許さん。


いったい何なのか、
ネットで調べてみました。体験談とか。

アンチクチャラー「何でそんなに音立てるの?」
クチャラー「こうやって食べた方が美味しいから」
だってさ。 こっちが不味くなるわ。


まあ
外食時の他人ならその場を乗り切ればいいけど
職場の同僚がクチャラーな現状。
なんとかしなければ。
やんわりと伝えてクチャを止めさせなければ。
(こっちは年上先輩なのである程度言える)


では、
何と言えばいいのか?

(つづく)








スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2011/01/30(日) 19:16:32|
  2. 日記
  3. | コメント:4

XBOX360ゲームレビューその8「カメオ:エレメンツ オブ パワー」


「カメオ:エレメンツ オブ パワー」 (KAMEO ELEMENTS OF POWER)

【どんなゲーム?】
謎を解き、さまざまなモンスターの能力を吸収しながら、
その場に応じてそれを駆使していくアクションアドベンチャー。
(2006年発売)

【ここが良い!】
XBOX360ユーザーならともかく
世間ではあまり知られていないこの「カメオ」。
「隠れた名作」
「アメリカ版 ゼルダの伝説」
と、ファンに愛されています。
俺も最近プレイし、どっぷりハマりました。

・世界観が素晴らしい。ディ○ニーみたい。
・その世界観に合った壮大な音楽も良い。
・謎解きが程よい難易度。しかも親切設定。
・進めば進むほど楽しくなるシナリオ、ゲーム性。
・やりこみ要素多数。クリアした後もやり込める。

本当に良く出来た作品。丁寧に作られています。
傑作!!



【ここが悪い】
・キャラデザインが少し気持ち悪い。(これで損してる作品)(慣れたら愛着すら覚える)
・クリアまでボリューム不足。
・操作やカメラワークでイライラする時がある。
・モンスターの出番(能力選び)がどうしても偏ってしまう。


「カメオ:エレメンツ オブ パワー」
★★★★★★★★★☆




テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/01/28(金) 02:06:01|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

映画「キック・アス」


「キック・アス」 (原題「KICK-ASS」

マシュー・ヴォーン 監督作品
(製作 ブラッド・ピット他)

【あらすじ】
平凡な男子高校生がスーパーヒーローを目指すため
まずはネットでコスチュームを買う。

【感想】
(始まったばかりだが)2011年度
観た映画のベスト5入り確定!!!
かなり面白かった!!

笑いありアクションあり。
むしろ笑いとアクションしかない。単純明快。
斬新かつ容赦ない暴力シーンと
笑える要素をふんだんに。
(「タクシードライバー」のオマージュ最高)

王道安心ストーリー展開。音楽も素敵。

俳優陣もおみごと(久しぶりにニコラス・ケイジを良いと思った)。

何よりヒットガール(HIT GIRL)役の
クロエ・モレッツ (Chloe Moretz)が
かっこいい&かわいい!


これがHIT GIRL

この映画は
ヒットガールのためにあると言ってよいでしょう。
おいしいところはほとんど持っていってますね。
特に終盤の銃撃戦は素晴らしい。

クロエ・モレッツ

かわいい(変な趣味はありません)。

主人公役の
アーロン・ジョンソン (Aaron・johnson)
も良い味出してます。イケメンなのに作中は目立たない高校生。

かっこいい(変な趣味はありません)。


【余談】
これは劇場で観るべき作品なんですが
京都では、たったの2館しか上映されません(しかも2月から)。
残念です。







テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2011/01/26(水) 15:59:04|
  2. 映画レビュー
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad