ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

PS3 ダークソウル 感想


「ダークソウル」

PS3 アクションRPG 2011年発売


【感想】
俺の生涯ベスト10に入る神ゲー「デモンズソウル」の続編(のような作品)。
「デモンズソウル」のスタッフが作ったゲームですが
今作はシステムが色々と違います。


「デモンズソウルからダークソウルは、こう変化した」

・スタート地点の神殿(拠点)が無くなった。シームレス(徒歩ならロード一切無し)な世界に。
・生身から死んでも、体力が減らないが見た目がゾンビ化。
・「人間性」という重要アイテムが追加。伴い、回復草廃止。
・防具の強化可。
・レベルとは関係の無い「呪術」が使える。
・条件はあるがNPC(CPU)と共にボス戦に挑める(挑めたりする)。


面白かった!
面白かったんですが。
デモンズソウルと比べてしまうと色々不満が出てくる作品。


「ダークソウル」は、
簡潔に言うと
「ボリューム大幅UP、難易度UP、システム劣化版、デモンズ」です。

最初にネックに感じたのはMAP。
デモンズは、
拠点にいれば、MAP移動・レベルUP・魔法修得・鍛冶などができるんですが
今作は広大なMAPに魔法屋や鍛冶屋が散らばっています。
用事がある度にザコをいちいち倒しながらそこまで行かなければなりません。
(後半はルーラ的な事ができるようになります)

アイテム保管箱の不便さ。
保管する際も取り出す際も全部表示されます。
いちいち探さないといけません。
前作では無かった弊害をわざわざ生んだ理由を小一時間問い詰めたい。

手抜き?みたいな仕様。
ある場所に移動すると動けなくなったり、ザコキャラの使いまわし等。

あと
不満では無いんですが
無理ゲー展開多すぎ。
詰むこともあり。


「俺がダークソウルで苦労した箇所」
・センの古城(最初の篝火行った時はガッツポーズした)
・スモウとオーンスタイン(一人では倒せず、他人と協力プレイした)
・強ザコ。猫や貝や大きい茸など。
・ラスボス(パリィの練習したことないです。下手です)
その他多数。


思い出してみると
感慨深いですね。胸熱。
不満はありながらも
熱中したことには変わりない。
デモンズよりもプレイ時間多いですもん。







スポンサーサイト

テーマ:Demon's Souls - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/05/31(木) 23:32:49|
  2. ゲーム
  3. | コメント:2

efish (京都カフェ)

京都市下京区にある
efish (エフィッシュ)
に行ってきました。


五条通りを下ってすぐ、鴨川沿いのカフェ。
分煙。ペットも可。
魚のマークが目印。


アイスコーヒー と


日替わりケーキ(アールグレイ) を注文。


コーヒーもケーキも美味。
落ち着けるし男一人でも入りやすい。

何より
鴨川沿いというロケーション。
心地よい。癒される。
まったり。ほっこり。デートにぴったり。

(人が写らないように撮影)

あと
スタッフの女子が美人だった。

…また行く。
(通報した)









テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

  1. 2012/05/27(日) 01:43:28|
  2. グルメ
  3. | コメント:0

大和文華館

奈良市にある
大和文華館
に行ってきました。


近鉄学園前駅から徒歩10分弱。
蛙股池(かえるまたいけ)沿いにあります。

入り口。


本館への道。


本館講堂。


この奥右へ行くと


蛙股池方向で、本館を一周し

この右から出てこれます。

一周するまでの画像。




もう少し視点が高ければ絶景。


自然に囲まれた
池のほとりの美術館。
綺麗です。貴重です。


近所に
中野美術館もあります。

同じく蛙股池沿い。
小規模。土足厳禁な美術館。

あと
学園前駅周辺には
松伯(しょうはく)美術館がありますが
休館中でした。




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/25(金) 18:00:06|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad