ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

ヨコハマトリエンナーレ2014 つづき

ヨコハマトリエンナーレ2014
横浜美術館を後にし、もうひとつの会場である
新港ピア (しんこうぴあ) へ。

無料(要チケット)バスで到着。


中には
(工場というか巨大なコンテナというか)広い建物の中にアート作品が。

ショップもあり。

以下、画像。









個性的な作品ばかりで楽しめました。
終了。

いや、広告にあるクマみたいな作品見ていないぞ?!
スタッフに聞いたら、みなとみらい駅の改札前にある、とのこと。
そんなとこにあるんかい!

行きました。
・・・ひっそりとしてました。シュール。

ヨコハマトリエンナーレ2014、
去年行った、神戸ビエンナーレ2013に比べると
あきらかにボリューム不足、
インパクト不足でした。

ですが田舎者の私、
関東補正、横浜補正(あと晴天補正)で楽しめました。
こういう芸術祭は機会があればどんどん参加する所存です。


お昼ごはんは横浜駅西口にある
二郎系の
豚そば秀吉へ。

苦しくなりながらも完食。美味しかった。





スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/09/29(月) 04:13:19|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0

ヨコハマトリエンナーレ2014

横浜市で、3年おきに開催される芸術祭、
ヨコハマトリエンナーレ2014 へ。

開催会場は
横浜美術館と新港ピア。
チケット1800円。(別プログラム込みだと2400円)

横浜美術館へ。JR桜木町下車徒歩10分。









晴天に恵まれて、綺麗な写真が撮れました(と自負しております)。
桜木町は個人的に大好きなスポットです。
商業施設が密集しているのにゴミゴミしていない。綺麗。
(新宿、池袋、梅田あたりは見習ってほしい)

以下↓ 横浜美術館の作品。
撮影可の作品の中にたまに撮影不可の作品があって、
あやうく撮影しそうになりました。












大きなカラスは「ダークソウル」のオマージュか?もしくは元ネタが逆?





新港ピアへ。

無料のバス。

つづく。




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/09/26(金) 21:25:24|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0

栃木県観光 那須塩原 2

栃木県那須郡那須町にある
那須ステンドグラス美術館 へ。

JR黒磯駅からバスで約20分。
日本最大級のステンドグラス美術館。

入館料 1200円。

ここだけイングランドの郊外の景色!

イングランドの Cotswolds を意識して作られたらしいです。

以下、画像。









中の撮影は不可。なので肝心のステンドグラス画像は無し。
オルゴールやパイプオルガンの演奏あり。

カフェ、ショップあり。

英国好き紅茶好きの私には至れり尽くせりでした。

以上、栃木県観光終了。
午前中に日光行→那須塩原。
那須塩原が広大すぎて17時過ぎて終わり。
エミール・ガレとテディベアは行きたかった。

【おまけ】
宇都宮にも行ったので


餃子も食べました。

美味しかった。




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/09/25(木) 02:35:19|
  2. 旅行・観光
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad