ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

BIWAKO ビエンナーレ 2014 その3

BIWAKO ビエンナーレ 2014

近江八幡に来たついでに、行きたかったところへ。
(イベントとは関係なし)
ヴォーリズ建築である、旧八幡郵便局。

中は資料館になっており、ポストカードなど販売しています。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA。

町屋美術館。

入館料300円。

ちなみに↑の人たちは作品(かかし)です。

イベントのつづきへ。
第8会場の旧中村邸。と作品。








第12会場 小田邸と作品。






第11会場ティースペース茶楽。


おわり。
(行ったところ、撮った画像はまだまだありますがどんなイベントかは伝わったと思うので)

最後にバームクーヘン有名店、クラブハリエ へ。
こちらがバームクーヘン他お持ち帰り館。


こちらがカフェ。


クラブハリエのバームクーヘン。

美味しい!!!バームクーヘンってこんなに美味しかったっけ?!
間違いなく人生で一番のバームクーヘン。


町屋アート、建築、美術館、スイーツと、
近江八幡を存分に堪能できました。
滋賀県観光名所なのも納得。



スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/11/16(日) 02:55:33|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0

BIWAKO ビエンナーレ 2014 その2

BIWAKO ビエンナーレ 2014

最大会場である、まちや倶楽部 での作品群。
草間 彌生風や箱根ガラスの森風や謎の武者など。

























これらが全部この会場での作品。
他にも撮影した作品はたくさんあります。
なんかもう元取ったんじゃないか?と思いつつ、次の会場へ。

つづく。




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/11/12(水) 02:36:50|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0

BIWAKO ビエンナーレ 2014 その1

滋賀県近江八幡市で開催していた(~11月9日)
BIWAKO ビエンナーレ 2014 へ。

近江八幡にある
古い民家やカフェの中に展示してある芸術作品を鑑賞できるアートイベント。

JR近江八幡駅下車、バスで大杉町まで。約7分。


チケットは2000円。
これで14箇所のアートスポット(アート作品は70以上)を見てまわることができます。
観光スポットである近江八幡を堪能しながら芸術巡り。
ミナミホイールの芸術版と言えましょう(強引)。



以下、アート作品と会場。近江八幡の町並み。


第1会場(総合受付)の中庭。

ここの受付でガイドマップがもらえます。





第2会場へ。
遠くからだと会場なのか分かりにくいですが
入り口に目印のポスターが貼ってあります。




それにしても良い町並み。


第5会場、まちや倶楽部。
ここが一番作品数が多かった。




つづく。




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/11/10(月) 19:40:00|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:0

FC2Ad