ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

PS4 「ダイイングライト」感想


PS4 「ダイイングライト」 (DYINGLIGHT)


【感想】
血の色が緑色に表現されるという、日本独自の規制がかかっていたが
ユーザーからの強い不満の嵐により、
発売後一ヶ月超えてから結局血の色を赤に戻した(?)、という非常にもったいないことになったゲーム。
アマゾンレビューでは全員が血が緑について不満を述べています。
規制案がどこから出たのかは知らないが、不満が出ないとでも思っていたのだろうか?

でも私は実は「血が緑」がそんなに気になりませんでした。
そういうもんだと思ってやってたら、いつの間にかそれがナチュラルになってた。



ゲーム性について。

オープンワールドであちこち行ってアイテム収集、
主人公を成長させて武器強化もして
ゾンビたちをフルボッコにする。
マルチ協力可(これがよく出来てる)。
ゾンビ側モードも搭載。
やりこみ要素満載!
爽快!
ストーリーもグラフィックも文句なし。
高評価なのも頷けます。



・個人的不満点

不満 1
 3D酔いしやすいこと
個人差はもちろんあるでしょうが
一人称視点で建物の段差などをめまぐるしく移動しまくるゲームなので私は気分が悪くなることが多かったです。


不満 2 (これが最大の不満)
 行くべき場所への入り口が毎回意図的に不親切にしてある
例えば
「~へ行って~取ってこい」というミッションがあったとして
その建物が3階建てでドアも窓もいっぱいあるのに
入れる場所は、とある窓ひとつ。なのでそれを必死に探す。(その間もゾンビは襲ってくる)
↑これが毎回毎回続きます!
私はこれで非常にストレスが溜まりました。自由度高いゲームなんだからそういうのも自由にさせてほしかった。


不満 3
 とある重要パートでQTEが出てくる
QTEなんか「好き」とか言う人まずいないのに
なぜ未だに一部のメーカーが取り入れるのか、理解に苦しむ。
QTE出すなら 敵が理不尽に強い とかの方がマシ。


総合的にはかなりオススメです。
血の件で中古でも多く出回っているので今が買いかも。






スポンサーサイト

テーマ:PLAYSTATION®4 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/05/28(木) 19:34:43|
  2. ゲーム
  3. | コメント:0

FC2Ad