ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

草間彌生 永遠の永遠の永遠

大阪市 国立国際美術館で開催中の
「草間彌生 永遠の永遠の永遠」
を観に行ってきました。

草間彌生、ご存知でしょうか?
香川県民には「直島のかぼちゃの人」と言えば、みんな分かってくれる(と信じたい)。
ちなみに香川出身の俺はまだ
直島
には行ったことがありません。次帰ったら行こう。


国立国際美術館(の周り)は、
すでに草間彌生色に染まってました!


入り口。

(書いている時に気がついたが、美術館と奥の建設現場(?)が似ているのが面白い)

この
赤と白の水玉の存在感の高さは異常。ハンパない。


入館してからもオブジェがいっぱい。


一部撮影可。展示作品も一部撮影可。(フラッシュ、三脚禁止)


かぼちゃ。

これのストラップが販売していましたが、なんと1500円もします!
ちなみに買いました。

展示室入ったところ。
(撮影可なんだがどうしても人が入ってしまう。以下、角ばかりの写真)



作品「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」







(絵画の方は個人的にはあまりピンときませんでしたが)
オブジェと部屋、特に「水上の蛍」は心を突き動かされました。
奇抜な発想と色使いの数々。強烈なインパクト。
エナジーと情熱と希望に満ち溢れています。
なんだか元気が出ました!!

4月まで開催しているので興味がある人は是非!
同時開催の「コレクション展」も良かった!
スポンサーサイト





テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/26(木) 02:18:01|
  2. 美術・芸術
  3. | コメント:2

コメント

あのかぼちゃどこかで見たことあると思ったら
直島の人だったんですねv-219
直島行った事はないけど、友達が行ってブログにUPしてるの見て
すごく印象に残りました!!
一回は行ってみたいですね(^o^)
  1. 2012/01/28(土) 01:56:28 |
  2. URL |
  3. ぱーぷる #-
  4. [ 編集]

Re: ぱーぷる

あの絵(海とかぼちゃ)は強烈だからね。
うん。行ってみたい。
香川住んでるうちに行けば良かった。
  1. 2012/01/30(月) 19:51:49 |
  2. URL |
  3. ユージー・オズボーン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad