ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

小説「粘膜戦士」感想


「粘膜戦士」 飴村行 著

【あらすじ】
陸軍軍曹である丸森清は
悪名高い金光大佐から極秘に呼び出しを食らう。

読みやすさ
★★★★☆

【感想】
大好きな粘膜シリーズ(全部レビュー済)の最新作。
これがなんと短編集!全5話。

それぞれの話にインパクトがあり、
常に先が読めない展開で どこかユーモラス。
グロ度はシリーズ中、最も控えめ。


「おー!ここでこれが来るか!」
という
粘膜大ファン(いるのか?)にはたまらない(お馴染みの)
人物や世界観の描写がふんだんにあります。
全作読み返したくなりました。

粘膜シリーズ全く知らない人は
後回しにするべき作品かも。
まずは「粘膜人間」からご賞味あれ。



スポンサーサイト





テーマ:奇妙な物語 - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/03/07(水) 20:44:40|
  2. 読書
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad