ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

映画「ムカデ人間2」感想


「ムカデ人間2」(原題「THE HUMAN CENTIPEDE II (FULL SEQUENCE)」)

トム・シックス 監督作品

【あらすじ】
地下駐車場警備員 マーティン は
映画「ムカデ人間」に感銘を受け、現実にムカデ人間作成の計画を立てる。


【感想】
主人公 マーティン の、
 行動
 ルックス
が、とにかく強烈です!強烈なインパクト!

断言します。
「「ムカデ人間2」の主人公ってどんな人だったっけ?」
となる鑑賞済の人は、絶対にいない。


マーティンという
酷い容姿(失礼)な奴がむちゃくちゃする映画なので。

そのむちゃくちゃっぷりの描写、
その他グロ描写が凄まじい作品。
(特に車アクセルと汚物シーン)
なので映画レビューサイトなどでは一部酷評されている作品。


ですが個人的には
「ムカデ人間2」は ホラー映画の歴史に残る傑作だと思います。

その理由。(ラストはネタバレ)
・前作をDVD(フィクション)として持ってくる発想。
・編集やカメラワーク。
・完成度高いグロ描写やグロ造形。
・配役(主にマーティン)と役者の演技。
・マーティンに喋らせないこと、生活環境など の設定。
マーティンの妄想オチなのに、マーティンの思い通りにならない(被害者がマーティンに一矢報いる)不条理すぎない展開。
バールのようなもので頭を殴ったら失神してまた復活する(かもしれない)というマーティン設定もなかなか。

とにかく
豊かな発想と技術を持って
しっかり丁寧に作られた
ホラー最高水準の作品だと、個人的に思います。
(「個人的に」を2回も書くのは内容の不快さを考慮した上です)


【余談1】
「ムカデ人間2」の好きなシーンBEST3
1位 マーティンの排泄催促シーン
2位 マーティンのコンダクターシーン
3位 マーティンの地団駄&嘆きシーン

…全部マーティンやんけ。

マーティン役の Laurence R Harvey 氏は
今後 仕事が増えるかもしれませんが
「ムカデ人間2の人」として語り継がれる恐れも。
それくらい最高最悪の演技をこなしています。





スポンサーサイト





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/18(木) 02:45:20|
  2. 映画レビュー
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad