ROAD TO NOWHERE MAN 

香川県在住ユージーのブログ。 観光日記や映画・小説・音楽・ゲーム・飲食の感想や小ネタなど。

Bazaar Cafe (京都カフェ)

京都市上京区にある
Bazaar Cafe バザールカフェ へ。

地下鉄今出川駅から徒歩2分。
同志社大学の近所。


大きな一軒家。


の敷地内に入り、

庭へ行くとカフェの入り口があります。
(写真は撮れませんでした)

日替わり ブラジル料理 500円 を注文。

安い!
ドリンクをセットとするならプラス200円。


と、ここまでが普通の感想。

この
バザールカフェ。
私が今までに行った中でも、トップクラスに風変わりなカフェです。

・木 金 土 曜日しか営業していない。
・店内は土足厳禁。スリッパに履き替えます。
・先払い。
・接客をしないスタッフがいる。「いらっしゃい~ありがとう」すら言わない。
・集団で歌っているお客さんがいた。
ざっと こんな特徴。

土足厳禁とか先払いは気にならないが
接客や歌は気になる。
ちょっと気分を害したもので。
で、このお店のことを色々ググりました。


【バザールカフェの概要】
・元は宣教師の住宅。
・キリスト教の会館として使われる。
・世界各国の人が集まるようになり、それぞれの料理も披露されるように。
・そのままカフェに。
・今は各国の留学生(何人かは不明)が働いていて、それぞれの家庭料理が日替わりでふるわれる。
・営利目的、接客重視というよりは留学生支援。
・ヴォーリズ建築。

なるほどー。
接客してない人は留学生で
歌っていた人達は宗教絡みだったわけか。


【結論】
個人的には
接客態度 と
落ち着けるか ってのは
カフェに対して重要視しているポイントなので
概要が分かったところで
バザールカフェが
私のフェイバリットになるわけではなかったのです。


調べたから店のルールが分かった。
常連なら知っている。
(要は、接客態度が悪いのはデフォだから調べとけ)
(ラーメン店に多いよな、こういうの)

それが何だと言うのだろうか?(何も言われていないのにキレた)
一見が第一印象でそう感じたならそれが全てだと思う。
全ての接客業に言えることですね。
スポンサーサイト





テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/11(土) 03:01:57|
  2. グルメ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad